50代からのMBA in USA

50代になって急にMBA取ろうと思って動き出したオジサンのブログ。卒業まで続けます?(続けたいな〜)

秋学期に向かって

ようやく夏学期のGradeが出た。 最後の課題だったGroup Projectの詰めが甘くScoreを落としたものの、全般的に高Scoreで終えることができた。(Group Workの内容については次のブログで...) 30年ぶりの大学での授業、初めての統計学、英語バリバリでのオンラ…

最初のセメスターが終わった...

密度の濃い10週間だった..... オンラインとはいえ、30年ぶりの大学レベルの講義。MBAに胸躍らせる若い仲間との授業は刺激的だった。 ありがたいことに、Quiz 3回、Homework 5回、Group ProjectともそれなりのQualityで乗り越えることができた。まだ最終Grade…

集中力

この1週間は公私ともに忙しくて忙しくて.... Synchronous(Live授業)10回のうち8回が終了、もう2回しか残っていないと思うとちょっと寂しい。とはいえ、まだQuiz1回、Group Work提出を残しており、まだまだ気が抜けない..... この1週間は公私ともに事情あり…

リアル世界への適用

早くもWeek 7に突入、10回コースの纏めに向けラストスパート! 先週実施した2回目のQuizのGradeが帰ってきた。何とか高水準のスコアをキープできたようでホッとした。 そろそろクラスでも「なんだ、あの日本人は?」と噂されているに違いない(?) 50超えの…

カリキュラムの巧妙さ

Week 5からはRegression(回帰分析)の世界に突入 まだSimple Linear Regressionという簡単なところとはいえ、やったことない自分にとっては全然簡単じゃない。それを英語で捲し立てられるもんだから、とても厳しい。言葉だけでも、Correlation, Covariance,…

Halfway...

MBA初クラスももう半分が終わってしまった.... あっという間の5週間。毎週ついていくのに必死、難易度も日に日にアップしているけど、不思議と違和感はない。 初めての統計学、それも英語の環境、50過ぎのおじさんには苦戦すること必至と思っていたが、この5…

Homework

更に難易度が..... MBAの最初のクラスも早3週間が過ぎた。 最初からそれなりにレベルの高い内容だとは思っていたが、それでもかなり緩くしてあったのだろう、先週くらいから内容の難易度、事前学習の量と中身の濃さが変わってきた。そこに追加されたのがHome…

盛り上がってきた!

なんだか急に難易度が上がってきた... あまりのスピードになかなか話す機会がなかった初回の反省を生かし、今週の2回目の授業では超積極的参加で対抗することに。 Asynchronousでの予習、読み物に加え、宿題も出され、それなりの時間と手間を使ってそれらを…

初授業!

とうとうこの日が。MBA@UNC初クラス。 最初の週のルーティンをやってみて、やり方が掴めてきた。 Asynchronous学習(ビデオ聴講、演習問題など)をLive Sessionの1週間前からスタート。10セッションx3-5項目に分かれていて、それぞれの項目でビデオを見たり…

ビザ問題

MBA開始まで1週間、ブログネタが尽きた.... そこで、ちょっと話題を変えてアメリカのビザ問題を考えてみたい。 というのも、非移民ビザに関する大統領令が発表され、2020/6/24から発効するからである。 トランプ大統領は、現地時間6月22日、非移民ビザのアメ…

顔合わせ

あと1週間ちょっと... ビデオや教材による予習は全て終了、思ったほどは難しくなかった。カバー範囲は広いものの丁寧な説明が用意されており、「そういえば昔そんなことも習ったな」とか「あー、確かにそう考えれば理解できるな」といった感じで、まずは順調…

予習

MBA開始まで2週間 Onlineシステムにこのsemesterで受講する"Analytical Tools for Decision Making"教材がアップロードされた。 いくつかの章立てになっており、教授の紹介、カリキュラムの説明ビデオから始まり、Live Session前までにやらなければいけない…

George Floyd

アメリカの歴史は人種問題の歴史そのものだ 建国から250年経っていないこの国は、植民地時代から大きな発展を遂げ、1787年の合衆国憲法制定、1789年の初代大統領ジョージワシントン就任により独立することになるが、その後の西への領土拡大、南北戦争など人…

Student Handbook

最初のクラスまで何しよう? 最初のクラスが始まるまであと3週間。それまでにこのMBAに関する基礎知識だけは学んでおこうと思う。 既にOnline MBAの履修登録説明、Online環境の説明などで3回ほどwebinarが開催され、授業開始前の基礎知識コース(5時間分)も…

カリキュラム

最初のSemesterの履修登録 UNC@MBAは平均24ヶ月(8 Semester)でスケジュールが組まれているが、最短18ヶ月〜最長36ヶ月まで調整可能だ。 24ヶ月ベースだと2科目/Semesterの計算になるが、最初からそのペースでやっていけるか正直自信がない.... 各科目毎の…

オンライン教育

なぜOnline MBAを選んだのか? 答えから言えば「働きながら学ぶのにOnlineが最適だと判断したから」である。 できることなら学校に行ってF2Fで学びたかったし、最初はそういうつもりであった。実は2年前に週末開講のExecutive MBA (EMBA)をいくつか選び出し…

Fellowship

UNCを選んだもう一つの理由とは? 4/22にAdmission Offerを貰い翌日には受諾した後、今後のプロセスがどうなるのか情報を待っていると2日後に一つのメールが。 Dear GoNiners, It is my pleasure to inform you that the UNC Kenan-Flagler Business School …

UNCを選んだ理由

なぜUNCを選んだのか? UNC; University of North Carolinaについては「とても古い学校」「あのMichael Jordanの出身校」「バスケが強い」くらいしか印象がなかった。 アメリカの大学と言えば、やはりIvy LeagueやStanford, MITのようなエリートスクール、UC…

私のバックグラウンド

なぜUNC Chapel Hillに決めたのか?を語る前に、私がどういうバックグラウンドなのかを知ってもらいたい。 大手IT系企業の勤務、5年前から執行役員レベル 日本の会社に勤めているが、約30年の会社生活のうち20年は駐在 / Local Hireとしてアメリカで生活 英…

Admission Process

さて、Application Packageを出した結果は?? 結局絞った2校(Penn State, UNC Chapel Hill)でどんなプロセスを経たか、時系列で整理してみる。 January 2020 前年に転職したばかりでまだ慣れてもいない感じがあったが、そのことばかり考えていると埋もれ…

出願にあたって

さあ、出願するにあたってやらなければならないことは? 大抵のMBAで要求されるのは以下の提出物。これを揃えるのが一苦労。 WebでのApplicationとApplication Fee:基本情報を記述、願書提出料として$50-100くらいの支払いが必要 Professional Resume:職務…

MBAの選び方

うわ、MBAってこんなに数があるの?? この歳になって初めて知ったMBAの数。そりゃこれだけ大学の数があればMBAもそれだけ多いのは当たり前だけど、それにしてもこれだけの数があるってことはそれだけニーズもあるって事だよな。 Google先生に聞いてみても正…

長い目で見ると...

なんかつまんない..... 30代で転職したグローバル企業の中でどんどん責任が大きくなって、ポジションや給与が上がっていくのも楽しかったんだけど、ちょっと物足りない。40代になって大きな予算とチームを持たされ、必死になって予算達成に向かって努力した…

リカレント教育

80〜90年代の大学生、勉強してました?? マハラジャやキング&クィーンに通い、DCブランドの服着て、クリスマスにはレストランとホテルを予約、プレゼントにティファニーのオープンハートがなんちゃら言ってたあの時代、周りに真面目に勉強している大学生っ…

始動

アメリカのMBA合格しました!もう50歳過ぎてるのに..... 何を思ったのか、50歳過ぎてからのアメリカでのMBA挑戦。2020年7月から2年間にわたって仕事と勉強、二足のワラジ生活。 普段は仕事で日本とアメリカを行ったり来たり、そんなワークスタイルに合わせる…